FC2ブログ

kirakira+blog*

ハイテンション注意報常時発令中!

« 03 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
31
 »

「おっきいじゃん!」

2011 / 03 / 28

昨日の出来事。
思わずね、思わず姉妹でツッコんじゃったけど、
誰でもツッコむと思うんだ。



0047.jpg



黒兎「モコちゃん、来年交配予定?」
お母「んーたぶん」
黒兎「最後の交配かぁー。ヌフフまたあのコロコロわんこが見られると思うとぬふぬふしちゃうんだけどw」
妹子「もこもこ最高!」
黒兎「もこもこ最高!さすが四分の三がプードルで四分の一がポメラニアン!最高のもこもこだ!クリーム色のもこもこ女の子が生まれたら家に残そうね!」
お母「残したいのは山々だけど、残せないかもよ?」



黒&妹「なんでぇー!?」



お母「だってモコとクロのトリミング代いくらだと思ってんの?1回で軽く1万すっとんで、年6回でしょ?6万ちょいよ6万ちょい!他にエサ代だってワクチン代だってかかるってのに!」

(だったら年間10万以上はかかってるタバコ止めちゃいなよぉぉぉ)
とは言えない。
前に言ったら怒られた。何故。

お母「それにプラスもう1匹増えたら大変なコトになるでしょ?まぁアンタが全額出してくれんなら話しは別だけど?」
(うわ出た長女イジメ!姉妹差別反対ー!!)
黒兎「うんにゃ。飼いたいのは私もそりゃー山々だけど、私にはボルゾイたんを買うという大きな夢があるのだよ」
妹子「大型犬じゃん。部屋ないんだけど」
黒兎「だから飼えないんだよ…フリーターでいっぱいいっぱいだしな…妹子、お前がモコちゃんの子供の飼い主になればいいじゃない?ねぇ正社員どうなのよ」



妹子「んー…だったら私もポメラニアン飼いたい…黒の」
黒兎「まったお前は難しいカラーを選ぶ!ポメは白かクリームか茶だろ!うん!?黒なんてお前、希少価値高くて中々お目にかかれないんじゃないの!?」
妹子「んんんんんんん~~~~~~~…それかスピッツ…」
お母「中型犬じゃん!おっきいじゃん!」
黒兎「いやややや日本スピッツ超かわいいよ!白もふ!白もふ!!」
妹子「だよね~!もっふもふ!!中型犬っていってもホラ、まりも(メガネ屋さんの看板犬)もシェルティーだから中型犬じゃん!あれくらいなら全然大丈夫!」
黒兎「そうそうまりもたんくらいならねぇ、うん!」
妹子「そんなん言うんだったら、おかんは何だったら飼いたいのさ!」





お母: 「 秋 田 犬 ! 」






そっちのがデケェよ。






と、思わず姉妹でツッコんだ←















ちなみに名前は「太郎」にしたいそうです。
子供の頃に飼っていた秋田犬が太郎という名前で、犬小屋で一緒に寝ちゃうくらい大好きだったらしい。でもおじいちゃんが勝手によそにあげちゃったんだって。

んで。

今でもペット特集とかで秋田犬が写ると恍惚とした表情で太郎の素晴らしさを語る母。
本気で数年後には我が家に秋田犬がくるかもしれない…。
スポンサーサイト

ライフカードを準備する時間がなかった。でも決めた。

2011 / 03 / 23

先日。
品出しをしようと事務所でガサゴソと商品をあさっていたら、オーナー夫婦の「風邪を引きやすい奴」というテーマの話に巻き込まれ、何故か風邪を引きやすい奴第2号という不名誉な称号を与えられました(
オーナー曰く、「飛び火だねw」
私から言えば、「ちょ、ひどいw」



で。



そこから何故そんな話しをしてたのかーという話しになって、例の2号店店長とかをどうするかー的な。身体が丈夫なほうがいいんですね、なるほど(アバウト



私は前に聞いたプラン1の『今のお店にオーナーが残り、店長を新しく入れる。2号店には奥さん(店長)が行ってオーナーになり、また新しい店長を入れる』的な感じになるのかな?って思ってました。
(ちなみにプラン2は皆で2号店に引越しちゃおうYO★なノリで。)
(だってこの前外壁の修理で新しくペンキ塗ってもらったら何故か紫ですよ紫!薄紫だけど何コレ嫌がらせ!?って皆驚いた…)
(あぁもう絶対紫のせいで集客率落ちるよーとか思ったら以前より来客数UP。うん。じゃあ、いいか←結論)



きっと前に言ってた「神月副店長どうよ~」みたいなのはやっぱ冗談で、本部から紹介された優秀な人材をチョイスするか、やぱ面接で店長に相応しい人物を取るんだろうなーって。
したらなんかやっぱそういう流れになってきて、私としては後になって「冗談だYO★」なんて言われたら流石に凹むから笑って過ごしていたら、



「副店長になるにはさぁ~タマ(タマ?埼玉?奥多摩?多摩川?どこのタマか不明)で研修するんだけど、それに25万くらいかかるんだー
「25万!?」
「大丈夫だよ~こっちで出すから!」
「(えぇえぇぇぇ!?)」
「研修はいいぞー楽しいぞー!料理が美味い!!」
「え、ソコですか?」
「いやいやまだまだあるよ!他の店長候補生もいるハズだから、夜に同志達で語り合ったりさ~♪」
「なんか楽しそうですねー^^」
「楽しいんだよ!まぁテストとかもあるんだけど、」
「えぇえぇぇぇ!?(中学時代は)万年赤点劣等性ですけど私!!」
「大丈夫大丈夫、とてつもなく駄目な限り!」
「…(中学時代の最低点数が8点ってコトは黙っておこう)…そうなんですかぁ…」
「で、副店長になったらいくらくらいがいいかなぁ…とりあえず20とか?」
「20!?(田舎にしちゃ)高くないですか!?」
「だって忙しいよ?いきなり呼び出されたりとかさ、いろいろあるし?それにポカしたら費用自分持ちだし?人手が足りなかったらちょこちょこ出なくちゃいけないし?」
「その点は今と変わりませんね~(笑」
「うぉっ、言われた(笑)でも慣れてきたらちゃんと週2でお休みもあげられえるし」
「マジですか!!」
「そうそう!それに大変だったら店上のマンション借りてやる!」
「え!?いやいやいや!っていうか空いてましたっけ!?」
「空いてるよたぶん」
「(たぶん!!)」




「で。本気でやってみないか?」



「え」



(ちょ、2人してこっちみられても!今返事なの!?今返事しなきゃなの!?確かに就職難でどーせ行き先も決まってないしーとは言った!でもいいの!?私お馬鹿だし器量よくないしポカよくするし、そんな人間でいいの!?さっき超不名誉な称号もらったばかなのに!あああああなんか思いっきり肩捕まれてるるる←)










「わ、私でよろしければ!」









あれ?
なんか。
私。
早まった?←

ライフカードを用意する時間があまりに少なかったと。
思うんだが。
大丈夫だろうか。










ちなみに両親にはその後お話しました。
とりあえず「もし本気で副店長の話しがきたらやってもいい?」的なノリで。でもやっぱ長年一緒にいるせいか「もし」ではなく「もう言われた」のを感じ取ったらしく、なんかいろいろ言われました。

あんたに勤まるの?
責任重いんでしょ?
背負いきれんの?
ちゃんとやれるの?

さぁ…
やったことないからねぇ。
やってみなきゃわからないねぇ。
やってみようと思うよ。
精一杯。



どっちみちこの就職難、今のお店を辞めて就職活動しても中々採用されないだろうと思う。こんな田舎じゃ初任給15万前後が相場だし、私の場合は紫外線アレルギーもあって職をあれやこれやと選べる立場じゃない。室内じゃないと無理。そうなると事務だとか工場だとか、受付、接客になる。

しかも健康欄にはそういったコトも書かなきゃいけなし、そうなると顔を顰める面接官の人もいる。実際居た。それに雇ってもらえても1から仕事を覚えなくちゃいけなくなる。

でも今のお店だったら、高校生の頃からお世話になってる。
なんやかんやで7年目です。気がついたら従業員表の古株ベスト3に入るようになりました。そこそこ仕事も覚えてはいるつもりです。ポカはよくするけど…←



とりあえず。
どこの正社員になっても、バイトと比べちゃ責任なんて重いに決まってる!だったら正社員だろうが副店長だろうが変わらないでしょ!だいたいやる前から駄目とか無理とか言わないでくれまーすかー!

って。

ことで。



ポジティブが売りな黒兎は、

副店長、

やってみようと思う。
















…まぁまだ正式な話しはしてないけどね(笑

トラックバックテーマ 第1159回「子供の頃の夢」

2011 / 03 / 23

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「子供の頃の夢」です。私の子供の頃の夢は漫画家になることでした。沢山漫画を描いてました。思春期のときは、恥ずかしくて全部捨ててしまおうと思っていましたが(結局捨てなかったです)読み返してみると、温かい気持ちになり、本当に置いててよかっ・..
トラックバックテーマ 第1159回「子供の頃の夢」







保育園の時は、
「パンになる!私パンになる!!」
「パンが好きなのね~はいパン屋さんね~」←先生

「でもね黒兎、パン屋さんはパンを作るために朝早~くから作業しなくちゃいけないのよ?起きられる??」
「じゃあ、やだ」←即答



小学生の頃は、
「私、ムウゴロウになる。ムツゴロウみたいな人になる!」
「あーペット屋さんとか?」
「そうそう!かわいい動物たちに囲まれてうはうはしたい!」

「ちょw紫外線アレルギーとか何www外作業無理じゃんwww」
「ってコトは動物系も難しいわね」
「!!!!!」



中学生になると、
「まんがk」
「どんだけ狭い門だお前」

「だって室内じゃんかぁぁぁ絵ぇ描くの好きだしぃぃぃ」
「遅いけどな。〆切守れんのお前」
「無理っぽぃぃぃ」



高校生になったら、
「だったら何か物を!描いたりつくったりする感じに!!」
「クリエーターねぇ…」

「っていうか『お前がいくら描いたって基本がなってねぇから』って言われたのがすっごいムカツクから基本を学びたい」
「志願理由ソレかよ!」
悪いか。
負けず嫌いなの。



そして専門。
「先生。私つくづくクリエーターに向いてません」
「待って!そんなこと言わないで!」
だって!〆切大嫌いだもん!!←
「っていうかCG科映像専攻って…なんか…なんか違うんですよ…私はてっきりパソコンでCGイラストを学べるんだとばかり思ってました」
「待って!今更そんなこと言わないで!」

就職活動のときはさぁ…。
せっかくコ●ミのキャラクターデザインの説明会出席の話しくれたのにさぁ…。
日にち間違えるしさぁ…←



そして今現在。
「とりあえず、地元で細々と暮らしていける職を」
事務とか接客とか事務とか接客とか室内系で。
おんも出られないから。
おんもの作業できないから。
うん。





まぁさ、
人生なんて脱線してなんぼだと思うよ。
ただ変わらないのは「仕方なく仕事する」じゃなくて「仕事でも楽しく働く」です。だからペットも漫画もクリエーターも、全部は「好き」を仕事にと考えたつもり。
ソコらへんは、次の記事で。
今現在のバイトで変化あったので、記載しようかと思います。





そして遅れましたがテンプレート変更(遅ッ!
春っぽくしてみましたー^^

近状報告。

2011 / 03 / 18

なんだかんだで地震発生から初めて日記書きます。
とりあえず、黒兎は千葉外房地域なので地震による直接の影響はほとんどありません。ライフラインが若干不便なのと計画停電による節電、あとは電車くらい…かな?

バイトはセブン-イレブンなので、地震だろうと停電だろうと営業中です。
どうにか自家発電でレジだけ動かしやってますが、慣れない環境といつもと違う仕事内容、いつ鳴るか分からない携帯からの警告音にはちょっとだけ疲れてきたやも…。

でも、とりあえず元気です!(^ω^)

しかしながら天下のチキンハートは相変わらずでございます。
地震発生後翌日には荷造りを始め、なんだかんだでバタバタしていたので2~3日目には9割荷造り完了です。最低限の衣類や自分用の懐中電灯などまとめて部屋の隅に置いてあります。←(チキン

というか東北の方々と比べたらこんなの序の口ですよね…。
私も出来る限りの節電に努めてます。
@ヤシマ作戦は名前変えただけじゃないんだぜ、ちゃんとやってるぜ。とりあえずパソコン中毒な私はパソコンを自主使用制限しました。めいぽコミュのイラスト間に合わなかったけど…致し方ない…ホントはめっちゃ絵ぇ描きたいんだけど…アナログで我慢。

今日も久しぶりにパソコンに触りました。
4日ぶりくらいかな?
あとはエアコンも使ってないし、たとえ日当たり悪い部屋でも日中は明かりをつけないとか、冷え性寒がりを押し込めて電気毛布も我慢。…でも昨日は寒かったから低くして使っちゃったけど(>_<);
あと節電できることっていったらなんだろ??

思いつく限りはやってるつもりだけど、

あと何か出来ることあったらアドバイスお待ちしてます!
プロフィール

神月 黒兎

Author:神月 黒兎
名前:神月 黒兎
    (Kougetsu Kuroto)
住所:千葉県田舎町。
    バスは最大4時間待ちと素晴らしい。
職業:コンビニアルバイター。
趣向:主に絵・文字書き。
    ゲーム(ポケモン・メイプルストーリー他etc)
    多趣味につき以下省略。


≫前略プロフィール

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード